iBeacon Tips: Estimoteビーコンモジュールのモニタリング

Estimote社からプレオーダーで発売されているビーコンモジュールですが、パッケージ内に情報が非常に少ないです。

またビーコンのUUIDなどを変更することができませんし、UUID情報もパッケージに示されていません。

Estimoteでは、iOSのAPIへのラッパーのSDKを用意していますが、UUIDのためだけにそれをわざわざ使うというのも面倒ですし、将来的にビーコンモジュールが潤沢に市場に出回ったら、コストや利便性などを勘案して機種選定を行うことになりますので、ロックインされると困ります。 ((ラッパーはMITライセンスで公開されていますが、バイナリ提供で情報が埋め込まれているようです))

ということで、UUID情報を探して、それを直接使って通常のiBeaconアプリの作り方で作っていくことをおすすめします。

では、UUID情報はどうすれば見つかるでしょうか?BLEをモニタリングするなどでも発見できるだろうと思いますが、世の中にはすでに情報を公開されている方がいますので、ありがたくそれを使わせていただくことにします。

上記ブログによると、EstimoteのビーコンのUUIDは”B9407F30-F5F8-466E-AFF9-25556B57FE6D”であるとのことです。

実際にその値を使用することで、弊社ではEstimoteのビーコンの検出に成功しております。